コンブッカの公式サイトを見ていると「飲んで美味しい菌活美容」というキャッチフレーズが書いてありました。

 

でも、本当に美味しいのかどうか気になりませんか?

 

今回はコンブッカの味をテーマにお届けします。飲みやすさやどんな味なのか、私も実際に飲んだことがあるのでその感想をお伝えします。

 

コンブッカの味はどんな味?

美味しいの不味いの?飲みやすいの?

コンブッカは美味しいのか、不味いのか色んな人の口コミを見てみましたがほとんどの人が「美味しい」という口コミを寄せていました。

 

実際に飲んでみた感想は、コンブッカと良く比較されるコンブチャクレンズの場合「原液のままだと濃いな」と感じましたが、コンブッカはそのままでも飲みやすくて「あっ、美味しい!」と感じました。

 

甘さと酸味のバランスが良いので、毎日飲んでいても飽きにくい味だと感じます。紅茶のフレーバーティーが好きで、砂糖の入った紅茶を好んで飲む人には特に飲みやすいと感じると思います。

 

反対に「不味い」という意見はほとんどありませんでした。ただし、男性の方で甘い飲み物が飲めないという人はもしかしたら苦手な人もいるかもしれません。

 

コンブチャ商品は色々な商品がありますが、選ぶ商品次第では「美味しくない」という声が多い商品もあります。そういうものと比べると万人受けする味だと感じます。

 

どんな味なの?

コンブッカという名前を見ると「昆布のような味がするのかな?」と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、昆布とは全く関係がありません。

 

コンブッカとは紅茶キノコのことで紅茶を砂糖や菌で発酵させたものです。

 

コンブッカの味は紅茶味です。

 

でも、ただの紅茶味ではなく『甘酸っぱい紅茶』というのが1番味のイメージとしてはわかりやすいかもしれません。

 

アップルティーやレモンティーなど「甘酸っぱくて美味しいフレーバーティーが好き!」という人には特にオススメです。

 

まとめ

コンブッカと聞くと「昆布味なのかな?」と思う人もいるかもしれませんが、コンブッカと昆布は関係がありません。

 

コンブッカとは紅茶キノコのことで、紅茶や砂糖を菌で発酵させた発酵飲料です。

 

味は、紅茶のフレーバーティーのような味で原液そのままでも飲みやすいと感じました。

 

口コミを見ていても多くの人「飲みやすくて美味しい」という意見を寄せています。

 

コンブッカは、毎日飽きずに続けられる美味しいコンブチャ商品をお探しの方にオススメです。