念願のコンブッカを手に入れたあなた。

 

いざ飲もうと思って商品のラベルを見てみると「1日1〜3回、20〜180mlを原液そのままもしくは、水などで割って薄めてお召し上がりください」と書いてあるだけ。

 

1日の回数も、量もずいぶん幅がある上に飲むタイミングについては言及されていないので「どうやって飲んだらいいのかわからない」と困っているかもしれません。

 

何を隠そう私もコンブッカが到着してすぐ「飲むタイミングはいつなんだろう?」と感じた1人なんです。

 

そこで今回はコンブッカの飲み方をテーマにお届けします。飲むタイミングや飲み合わせなどコンブッカの飲み方をわかりやすく解説していきます。

 

コンブッカの飲み方解説

コンブッカと薬の悪い飲み合わせはあるの?

コンブッカの飲み合わせでまず気になるのが、風邪薬・頭痛薬・ピルなどではないでしょうか?

 

コンブッカはこれらの薬との飲み合わせは問題ないとされています。

 

しかし、風邪や頭痛などの症状がある場合はそちらを先に治すことに専念されることをオススメします。

 

また、生活習慣病や持病などがあり病院から処方されている薬がある場合は医師や薬剤師に公式サイトや成分の書いてあるものを見せて「飲んでも大丈夫ですか?」と確認しましょう。

 

コンブッカにはポリフェノールが入っていますが、糖尿病の薬や鉄剤との飲み合わせは良くないとのこと。

 

糖尿病は血糖値のコントロールが必須ですが、ポリフェノールと合わさることで低血糖の症状が出る人がいるそうです。

 

また、鉄とポリフェノールが合わさるとキレートを形成するため薬の吸収力が弱まるとの報告もありました。

 

そういった薬を常用している人は特に注意しましょう。

 

コンブッカを飲むタイミングでオススメなのは?

コンブッカを飲むタイミングでオススメなのは、朝食か夕食の置き換えです。

 

便なので持ち運びが難しいため、多くの人は昼食置き換えというのが現実的ではないと思うからです。

 

朝食置き換えは、気軽に始められストレスが溜まりにくいのでオススメです。

 

朝は消化器官が活発に動き始めるので、便秘解消にも効果的ですよ。

 

夕食置き換えは、ダイエット効果を早く出したい人にオススメです。

 

昼食のカロリーオーバーを調整するのにもいいかもしれません。

 

お盆や年末年始で食べ過ぎ・飲み過ぎた人のリセットにも効果的です。

 

まとめ

コンブッカは、風邪薬・頭痛薬は問題ないとされていますがこういった症状がある場合はまず先に症状を治してからコンブッカを飲む方がいいかもしれません。

 

飲み合わせのご相談は医師や薬剤師に成分の写メや公式サイトを見せながら行うとスムーズです。

 

コンブッカにはポリフェノールが入っていて飲み合わせ上、糖尿病の薬や鉄剤との組み合わせが良くないそうです。

 

こういった常用薬がある場合は特に気をつけましょう。

 

飲むタイミングは朝か夜の置き換えが効果的です。

 

気軽に始めたい人は朝置き換えで「1日でも早く痩せたい」という人は夜置き換えがオススメです。